毎日が、電車の窓から見る、景色のように流れていきます。

その景色は、ぼーっと見ていると、

あっという間に、電車が駅につくかのように、

日々が過ぎていくんだと思います。

今日は、過ぎていく時間の流れを感じさせてくれる、

紅葉を和みで見つけました。

色の移り変わりが、綺麗ですね。

 

本日の、15時のお茶菓子は、食べる前から笑顔になれればと思い、

こんな可愛いホットケーキを作ってみました。

写真は、完成した中でも、本日1番の笑顔です。

見て楽しい、食べて美味しい。

笑顔の時間が過ぎていきました。

 

 

 

今月は、七夕の大雨で始まり、

猛暑が続き、月末には、台風が…。

雨も、暑さも、台風も、「逃げる所がないなあ」と、

都度話をしていた、そんな7月でした。

 

 

今日は、たこ焼き器を使用し、

きのこの様なおやつ作りに挑戦しました。

たこ焼き器にホットケーキの液を流し込み、

ポイントのソーセージを、きのこのように入れます。

そして少し焼くと出来上がりです。

ホットケーキの甘さと、ソーセージのしょっぱさが良い具合で好評でした。

 

 

 

送迎中。

「迎えに来てもらったと思ったら、 あっと言う間に家についている」

「時間が経つのは、早いです」

と、こんな会話がありました。

6月に入り、梅雨が訪れ、 アジサイが咲き、

畑のトウモロコシが成長し。

会話と景色、 時の移ろいを感じた1日でした。

 

本日は、朝方から雨がよく降っています。

それに合わせて、 梅雨の様な湿度も肌に感じます。

5月に降る雨の事を、「五月雨」とも言いますが、

梅雨入り前の5月に、ひととき梅雨の様な雨が降ることを、

「走り梅雨」とも言うそうです。

 綺麗な日本語だなと、ふと感じる事が出来ました。

 

青空の下、

和み野外コンサートを開演しました。

春の風と、ギターの音色、爽やかな歌声に包まれ、

暖かな春の昼下がりを満喫しました。

 

 

4月になり暖かさが一層増し、

「暖かくなると眠たくなるなあ」と言う、

春らしい会話も聞こえてくるようになりました。

今年も、寒い冬の後、

ぽかぽか暖かい春の日差しを楽しみたいと思います。

 

 温かくなってきました。

春の花と言えば

梅、桃、菜の花、パンジー、桜と

色々な花を見かけます。

ある日、ご利用者様が、

送迎中「春は外に出たら、色んな色が見えるなあ」 とぽつり。

乗車していた方皆さんが「そうだなあ」としみじみ。

春を感じる出来事でした。

 

春の色の・・・

食べ物と言えば、桜餅でしょうか。

3月3日ひな祭りに合わせ、和みの郷でも桜餅作りを、行いました

皆さん手慣れたもので、あっという間に

綺麗な春の色が並びました。

 

 

 

 

 

 

巻かれている桜の葉を食べるか、食べないかと

話し合いも行いつつ、口の中いっぱいに

春の色を楽しむ事が出来ました。