本日は、朝方から雨がよく降っています。

それに合わせて、 梅雨の様な湿度も肌に感じます。

5月に降る雨の事を、「五月雨」とも言いますが、

梅雨入り前の5月に、ひととき梅雨の様な雨が降ることを、

「走り梅雨」とも言うそうです。

 綺麗な日本語だなと、ふと感じる事が出来ました。

 

青空の下、

和み野外コンサートを開演しました。

春の風と、ギターの音色、爽やかな歌声に包まれ、

暖かな春の昼下がりを満喫しました。

 

 

4月になり暖かさが一層増し、

「暖かくなると眠たくなるなあ」と言う、

春らしい会話も聞こえてくるようになりました。

今年も、寒い冬の後、

ぽかぽか暖かい春の日差しを楽しみたいと思います。

 

 温かくなってきました。

春の花と言えば

梅、桃、菜の花、パンジー、桜と

色々な花を見かけます。

ある日、ご利用者様が、

送迎中「春は外に出たら、色んな色が見えるなあ」 とぽつり。

乗車していた方皆さんが「そうだなあ」としみじみ。

春を感じる出来事でした。

 

春の色の・・・

食べ物と言えば、桜餅でしょうか。

3月3日ひな祭りに合わせ、和みの郷でも桜餅作りを、行いました

皆さん手慣れたもので、あっという間に

綺麗な春の色が並びました。

 

 

 

 

 

 

巻かれている桜の葉を食べるか、食べないかと

話し合いも行いつつ、口の中いっぱいに

春の色を楽しむ事が出来ました。

 

二月は逃げると言いますが、

言葉の通りで、逃げる様に

日にちが過ぎていきます。

まだまだ寒い日が続きますが、

「いい天気ですね」と庭を眺めていると、

しだれ桜の蕾が膨らみ始めていました。

逃げる二月に、春の近づきを感じる出来事でした。

 

 

 和み農園で採れた
ブロッコリーです。
雪にも負けず、氷点下の気温にも負けず、
たくましく育ちました。
「節分過ぎて七雪」と昔から言いますが、
春まであと何回雪が降るのでしょうか?
雪が降るたびに、「寒いなあ」が口癖になっている
今日この頃です。

 

 

 

 

 

 

 

 

2018年幕開けです。

今年は「戌」年!

ニュースで「戌笑う…」という格言をききました。

過去の戌年は景気が良く、相場が上昇したそうです。

皆様にとりまして、良い年になりますように。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

早いもので、2017年も今日で終わり。

宇倍神社の初詣準備で参道がにぎやかくなってきました。

今年の漢字は「北」でしたが、皆さまはどんな一年でしたか?

来年も、どうぞよろしくお願いいたします。

よいお年をお迎えください。