今年も3月に入りました。

季節も少しづつ、冬から春へと移り変わる時期になってきました。

季節の移り変わりと言えば、

分かりやすいのが、日付、気温、写真の様な植物の成長等、かなと思います。

ですが、今年は違う事から季節の変わり目の知らせを受けたので、

紹介したいと思います。

昨年から宇部神社ふもとの木の上に、白鷺が住み始めました。

色が白く、遠目で見ても、とても良く目立ち、

ご利用者の方とも「今日も鳥が来とるな」と良くお話ししていました。

ですが、寒くなったからか、知らぬ間にいなくなっていました。

そして、昨日朝の送迎時、よく鷺の話しをしていたご利用者の方が、

「鳥が帰ってきたなあ」と突然話されました。

見ると、以前住んでいた木の上に、数匹の白鷺の姿がありました。

「温かくなってきたから帰って来たんだろうか」と、話している時、

こういう変化が、季節からの知らせと言う事なのかなと、柔らかに感じました。